〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-5-2 文化エステートビル2F(新越谷駅西口から徒歩1分)

無料体験授業受付中!
24時間メール受付

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

048-971-7575

ヴェリータスの中高生リモート授業の特徴

スマホ等ICT環境には慣れ親しんでいる多くの中高生は、問題なくここ数カ月でオンライン授業をより積極的に活用しています。ヴェリータスのリモート授業には、どのようなメリット、デメリットがあるのか説明いたします。

《前提条件》1対1のマンツーマン英語授業|週1~2回|1回の接続時間40分~60分程度

リモート授業について(一般的な面)

メリット

  • コロナ感染リスクがゼロ
  • 移動時間なく授業と自学が継続
  • 遅刻・忘れ物が減る
  • 遠方からも旅先からも受講可能
  • 予期せぬ災害時にも授業継続可

デメリット

  • WIFIなど通信設備が必要
  • ICT設備の準備が必要
  • 自宅では緊張感が持ちにくい

リモート英語授業について(ヴェリータスの授業)

メリット

  • マスク不要で聞く・読む・話す学習が効果的
  • 教室空間が邪魔せず集中して学習
  • システム上の記録で前回授業の復習が容易
  • WORDで作文を書き、添付してメール送信など、タイピング力やPCスキルも同時にアップ

デメリット

  • 通信環境によっては音読などで音が途切れることがある
    ➡LINE、ipadなど複数活用で対応
  • スマホ活用で文字を見る必要がある場合に限っては、小さくて見づらい可能性がある
    ➡特に私立高校生のPCやタブレット保有率は高い

良いことだらけのリモート授業

メリット、デメリットの両面はあるものの実際に授業を行ってきた結果、ヴェリータスでは、リモート授業は対面授業に比較してはるかに効果的だと考えています。その理由は:

  1. 学校とは違い、学習塾の目的は明確に学力の向上サポートであるため、受講時間中に集中して学習でき、復習記録、保護者へのレポートなどが同時に可能
  2. 演習時間がほぼゼロになり、授業時間は確実に「指導」に充てられます。宿題忘れは、時間をおいて再ログインで指導。教室に数時間後に再度足を運ぶことはできないが、オンラインなら、生徒にも講師にも負担なく可能
  3. 画面越しに講師と1対1での授業は、自ら発言をせねばならず、より集中して受講するため、短時間での内容の濃い授業が可能
  4. 毎回授業中の板書(システム上の記録保存使用)とコメントを、授業後にメールで送信することで、継続して復習と予習が可能
  5. 時間の効率的活用が生徒・講師ともに可能となり、作文添削など対面授業で行うには時間のかかりすぎる指導も、コンスタントに実施することで生徒の実力アップにつながる
  6. 授業後のメールは同時に保護者にも配信、次回の予約日時もあわせて記載することで、ご家庭での管理も容易(対面式では、お手紙やお電話で1,2カ月毎にお知らせしていましたが、リモート授業ではほぼリアルタイムでお子様の学習状況が把握できます。)
  7. 大学入学後はもちろん、英検などもコンピュータ利用が始まり、英語以外に必須のPCスキルも、リモート授業で無理なく身に着く
  8. 登下校時の事故や電車遅延等の心配ゼロ、悪天候時にも負担なく受講可

学生に聞いてみた「オンライン授業のデメリット」は?

  •  親が近くにいて見られることいや
  • うなずいたり目配せでは通じないので、毎回、言葉を発して伝えなければならない
  • 問題集などを指差しでは、わかってもらえないので、言葉で説明が必要
  • おしゃべり(無駄話)がしにくい など

上記のデメリットは、英語学習をにおいてはすべて「メリット」です。自分から言葉を発すること、相手が分かるように説明することは、「空気を読む」「あうんの呼吸」などが通じない国際社会の多くの場面では必須です。中高生の今から訓練するよい機会になります。おしゃべりが目的で通塾している生徒には物足りないかもしれませんが、リモート授業では連絡もLINEやメールが多く、実際「LINEで饒舌に語る」高校生は少なくありません(笑)。

今回はあえてデメリットを尋ねましたが、学生にとってもメリットの方が多いとのことでした。

具体的な授業内容

初回授業で現状の英語力を測ります

学校授業の習熟度、英検等の受験実績などをもとに、読解をベースとしたヴェリータス独自の方法にて、現在の習熟度を把握します。試験等で短時間で実力向上が必要な場合には、簡単な作文によるライティング力把握も行います。

理解度にあわせ、丁寧に文法を解説します

一方的な文法解説ではなく、それぞれの学生が今勉強している教科書や問題集を活用して、長文読解などを通して、生徒の理解の「穴」を見つけます。熟練した英語講師だけができるワザにはなります。生徒が分かっていることを繰り返すことも、分からないところを一方的に説明しすることも非効率です。オンラインで集中して解説し、生徒は理解できなければ自分の言葉でわからないことを説明する訓練も重ねていきます。

徹底的に音読します

共通テストにおいてもリスニングの比率が大幅に高まり「発音できる音は聞き取れる」とヴェリータスでは考えているため、発音できる音や単語の連なりで生じる音の連結の仕組みなどを練習します。音声学を熟知した講師による妥協のない音読訓練です。教材は、学校教科書で十分です。

継続して自主学習につなげます

オンライン授業直後に、席を離れず解ける問題を課します。また、今後進めて行く教材を写真等で添付して送付する作業も一連の流れで行ってもらいます。また、作文など大きめの課題も次回授業までに出し、自主学習を促します。通学のための移動がないので、一度の授業時間が連続した学習時間として活かせます。

保護者様へ 
丁寧なカウンセリング

保護者とのカウンセリングを重視します。ネットだけでは、どのような塾なのか、どのような講師がどのような考えで教えるのか分かりにくいため、私たちは、カウンセリングに時間をかけます。納得するまで何回もでも保護者とカウンセラーがお話します。今までのお子様の学習姿勢や、学校授業での悩み、受験に対するご心配など、お話をお伺いいたします。カウンセリングは、zoom等のオンラインまたはお電話でお受けいたします。お子様が体験授業を受ける前に、お悩みやご不安、ご質問など、お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

048-971-7575
受付時間
10:00~18:00